• ミカド文庫について
  • 歴代天皇の略伝
  • 皇室関係の文献目録
  • 皇室関係の用語辞典
  • 上皇陛下の歩み

大正天皇たいしょうてんのう

御名
嘉仁(よしひと)
歴代
第123代
生没
明治12(1879)年8月31日誕生  ~大正15(1926)年12月25日(満47歳4ヶ月)崩御 
在位
即位:大正元(1912)年 ~崩御:大正15(1926)年
実父
明治天皇(→長男)
実母
柳原(藤原)愛子(なるこ)
猶母
皇后一条(藤原)美子(はるこ)
略伝
幼少時から病弱だったが、10代に入り、各地へ行啓するうちに健康を取り戻した。しかし即位大礼後に再び病状が進み、大正10年(1921)皇太子に摂政を委ねた(48歳)。皇后節子(さだこ、九条道孝の娘)は、極めて健康で4皇子をもうけ、夫君を懸命に支えた(貞明皇后、68歳)。陵墓は天皇も皇后も多摩陵(東京都八王子市長房町)
肖像
ウィキメディア・コモンズ
宸筆
御懐紙
天皇陵
多摩陵
主な皇子・皇女
迪宮裕仁親王(みちのみや ひろひと、昭和天皇)
淳宮雍仁親王(あつのみや やすひと、秩父宮)
光宮宣仁親王(てるのみや のぶひと、高松宮)
澄宮崇仁親王(すみのみや たかひと、三笠宮)
基本史料
宮内省編『大正天皇実録』
※未刊、宮内庁書陵部にて閲覧可能

宮内省図書寮編集・岩壁義光補訂『大正天皇実録 補訂版』全6巻・別巻1
※平成28(2016)年より、ゆまに書房から刊行予定
主な御撰・御製
宮内省図書寮編『大正天皇御製歌集』(上)宮内省図書寮、昭和20(1945)年
宮内省図書寮編『大正天皇御製歌集』(下)宮内省図書寮、昭和20(1945)年
大正天皇御集刊行会編『大正天皇御集』大正天皇御集刊行会、昭和23(1948)年
木下彪注解 『大正天皇 御製詩集』明徳出版社、初版:昭和35(1960)年 → 新版:平成12(2000)年
岡野弘彦解題 『大正天皇御集 おほみやびうた』明徳出版社、平成14(2002)年
古田島洋介 『大正天皇御製詩の基礎的研究』明徳出版社、平成17(2005)年
西川泰彦 『天地十分春風吹き満つ 大正天皇御製詩拝読』錦正社、平成18(2006)年
石川忠久 『大正天皇漢詩集』大修館書店、平成26(2014)年
ゆかりのスポット
多摩陵
大正宮:祭神(大正天皇・貞明皇后)---(愛知県岡崎市中島町字上町55番地 中島八幡社境内社)
大正時代館---(岐阜県恵那市明智町456 日本大正村)
悠紀斎田の歴史民俗資料室---(愛知県岡崎市地域交流センター六ツ美分館 悠紀の里内)
その他