• ミカド文庫について
  • 歴代天皇の略伝
  • 皇室関係の文献目録
  • 皇室関係の用語辞典
  • 上皇陛下の歩み

元号法

げんごうほう

昭和54年(1979)6月に公布・施行された元号に関する法律。昭和21年(1946)の旧皇室典範の廃止により、元号の法的根拠が喪失した際、代わりに「元号法案」が作成されたけれども、GHQの圧力により闇に葬られた。そこで、昭和40年代後半から数度の法案提出を経て成立した。本則・付則各二項から成り、元号は政令で定め、皇位継承の場合にのみ改めることなどが規定されている。これに基づいて「平成」改元が実現した。

【参考文献】
所功「戦後の『元号法』の成立」『日本年号史大事典』(雄山閣)
法令データ提供システム 「元号法」